このページのトップです


現在位置:

TOP>の中の4つの学習支援システム>の中のシステム4A


メインコンテンツ

4つの学習支援システム

システム4A 分からないことは、その日のうちに解決

システム4A
〜TQ(Time Quest)の考え方に基づいた学習支援システム

学習支援とは生徒の時間管理能力を高めることであると考えています。そのことによって、学習に向かう力を強化していくのです。生徒の「時間(Time)を生かしきろうという探求の旅(Quest)」を教員も共に旅することこそ学習支援という考え方に基づき、新しいシステムを作りました。

難関大学合格には毎日の授業の充実が基本。予習復習の習慣づけや生活習慣を確立して授業の充実を図ります。そのために、授業内容の理解度を計り、未到達の領域があれば「その日のうちに解決」をモットーとして作成したシステムが学習革命「システム4A」です。

動画で観る
動画

システム4A 概念図

ここではシステム4Aの概念をご説明いたします。
各項目にマウスカーソルを乗せると、詳細が表示されます。

到達度テスト 分析 適正課題(補習)
現役東大生をはじめとした大学生チューターが、理解できるまで個別指導。
チューターとは“個人指導の講師”のこと。オックスフォード大やケンブリッジ大の個人指導教官に由来します。本校では、尊敬できる先輩として、東大生などのチューターが分からない点を懇切丁寧に教える他、勉強の仕方などさまざまなアドバイスをします。