このページのトップです


現在位置:

TOP>の中のトピックス>の中の行事>の中の【GL講座】中原秀樹氏(買い物から環境を考える)


メインコンテンツ
2017-02-18

【GL講座】中原秀樹氏(買い物から環境を考える)


 2/18(土)、東京都市大学名誉教授の中原秀樹氏をお迎えして、第6回GL講座(平成28年度最終回)を開催しました。
 テーマは「買い物から環境を考える」。私たちが普段あまり意識せずにしている買い物。コーヒーや衣料品など、その陰には児童労働の問題や環境問題が潜んでいるという現実があり、世界では6人に1人の子どもが過酷な労働に従事していることに生徒たちは衝撃を受けたようでした。そして、自分たちに何ができるか、何をしなければならないかを真剣に考える貴重な機会となりました。

 今年度のGL講座はこれで終了です。来年度も魅力的な講座を用意します。ご期待ください。


中原秀樹氏
環のくらしフォーラム座長(環境省)、産業構造審議会専門員(経済産業省)、先駆的省資源・省エネルギー事業推進委員会会長(内閣府)、中央教育審議会専門委員(文部科学省)、世田谷区環境審議会会長、環境経営学会会長などの公職を歴任。教職の傍らグリーン購入ネットワーク名誉会長、横浜市地球温暖化対策地域協議会会長としてNPO活動にも従事。2013年1月国連環境計画(UNEP)の持続可能な公共調達イニシアティブ(SPPI)アドバイザーに就任。

   
世界の子どもたちの現状を知りました。       生徒たちは真剣に見入っています。