このページのトップです


現在位置:

TOP>の中のトピックス>の中の行事>の中の【学校行事】第2回GL講座【全学年】


メインコンテンツ
2017-09-09

【学校行事】第2回GL講座【全学年】


 9/9(土),、第2回目のGL講座を開催いたしました。
 今回はGDV(グローバル・ドリーム・ビジョン)教育の先駆者として名高い太田恵美子先生をお招きして、「夢と志」をテーマにご講演していただきました。太田先生は、神奈川県の公立小学校・中学校で美術の教諭をされていました。現在は総合的学習の先駆けともなる教育プログラムを作り上げてきました。
 講演ではまず、太田先生は生徒に「草を描いてみて」「りんごの色は?」さまざまな問いかけをしました。生徒たちはその答えを紙に書いていきますが、これらは固定観念にとらわれたもの。自分の感じるままに対象と会話をして、自分自身と向き合う。自分の意思を持ってビジョンをつくりだすことによって、「未来への夢を抱き、地球社会に貢献できる」自分を見つけていく。ただの美術の授業に留まらない、生徒たちを真のグローバル・リーダーとして導いていくような先生ならではのお話は、とても魅力的なものでした。講演が終わったあとも、太田先生のところへ個別に話を伺いにいく生徒が大勢いて、その魅力が大きく感じられました。

     
さまざまな作品を紹介してくださいました。 講演後、生徒から花束が贈呈されました。

〔GL講座の趣旨〕
 GL講座は、世界や各分野のトップで活躍する方々からお話を直に聴くことで、生徒の皆さんの知的関心や道徳意識、あるいは社会への参画意識などを刺激し、将来グローバル・リーダーとして活躍するために必要な素養や目的意識をつかみとってもらうことを企図した講演会です。そのため、なるべく幅広い分野から多彩で著名な講師の方々をお招きしようと努力しています。例えば、専門分野の最先端で活躍する研究者、世界各地を飛び回って活躍する社会活動家、偉業を成し遂げたトップアスリート、革新的な手腕で企業を導く経営者、そういった才能あふれる各界のリーダーのお話を聴けるチャンスをたくさん用意したいと思っています。若いうちはともすると日常の狭い世界にばかりに気を取られ、より広い世界で起きている出来事が自分には縁遠いこととしか受け止めらないこともあるでしょう。しかし、GL講座を通じて、世界のアクチュアルな問題をより身近なこととして感じてもらい、ひいては自分自身も将来様々な分野で活躍する人間になろうという志を持つきっかけ作りができたらと切に願っています。