このページのトップです


現在位置:

TOP>の中のトピックス>の中の行事>の中の【学年行事】進路講演会【中学2年】


メインコンテンツ
2017-10-14

【学年行事】進路講演会【中学2年】


 10/14(土)4限の探求の時間において、落合教頭兼コース長による進路講演会が実施されました。
 テーマは「中学2年もあと半年」。自分たちが社会に出るころの将来をできる限りイメージして、約2年後に迫る文理選択の際に慌てない様に、今からゆっくり準備していこうというお話でした。「中2の生徒たちが社会に出るころには現在の仕事の約47%が無くなっているかもしれない」というオックスフォード大学の結果を紹介し、生徒たちは驚きを隠せない様子でした。その様な状況の中、「どんな職業があるのか、自分はどんな職業に興味があるのか、などについて、周囲の色々な人たちに話を聞きながらしっかり考えて欲しい。」ということを伝えられた生徒たち。
 落合先生の講演終了後に教室に戻る途中、明るい表情で将来を語る中2生の姿をたくさん見ることができたのは、彼らの成長を感じたとともに、学年教員としてもとても嬉しい瞬間でした。


落合先生の講演会は、生徒がすぐに集中モード
に入ります。


「約10年後になくなる仕事は今ある仕事のうち
の何%?」みんなで意見交換です。


「逆算TQが重要となる!」TQの重要性について
のお話もありました。