このページのトップです


現在位置:

TOP>の中のトピックス>の中の行事>の中の【学年行事】等々力キャリアフェア【高校2年】


メインコンテンツ
2017-11-08

【学年行事】等々力キャリアフェア【高校2年】


 11/8(水)「就業についてのイメージを明確化し、進路選択・大学選びの参考とする」ことを目的として、5・6校時の探求の時間にキャリアフェアが行われました。
「企業はどんな人材を求めているのか」
「18歳のときに、“なりたい”と思っていた職業に実際に就いた人は全体の何%?」(2%)
「現在の仕事に就けたのは、偶然の積み重ねによるものだと思っている人はどれ位いる?」(80%)
「2000年生まれの皆さん(高校2年生)の●●%は100歳まで生きる」(50%)
各講演の冒頭にあった興味深いデータに、生徒たちは引き込まれました。
 つばさホールでは、日本マイクロソフト株式会社https://www.microsoft.com/ja-jp、freee株式会社https://corp.freee.co.jp/、3M Japan株式会社https://www.3mcompany.jp/3M/ja_JP/company-jp/より社会人講師の方々をお招きし、社会で求められる人材になるためには、どのような力を身につけなければいけないのか、仕事とどのように向き合っていくのか、というお話をいただきました。
 また教室では、本校の卒業生で、社会人1年目の方や就職活動を終えた大学4年生に講師として来てもらい、大学生活で学んだことがどのように就職活動に繋がっていったのかを座談会形式で話をしてもらいました。
「自分がやりたいと思ってやったことは、自信を持って就活で話ができる。人から言われてやったことは印象に残らない」
「バイト先でお客様として来ていた方とご縁があり、就職先が決まった。バイト選びも大切だ」
 共通して皆さんがお話ししていたのは「自分の経験してきたことにどのような価値があったのか、を自分のことばで話ができる」ようにすることでした。今後の生活や進路選択で常に意識していくことを期待します。

   


社会人講師の方の講演

   
教室での座談会


卒業生講師