このページのトップです


現在位置:

TOP>の中のトピックス>の中の行事>の中の【学校行事】等々力ICTフェア【全学年】


メインコンテンツ
2019-02-16

【学校行事】等々力ICTフェア【全学年】


2/16(土)
 本校では、2015年、全教室に電子黒板を設置し、2016年にClassiの導入、2017年に高校1年(現高校2年)が1人1台iPadの携帯をし、それを皮切りに、2019年には中学1年から高校3年まで全学年1人1台iPadを所持することになります。
 そこで今回は「等々力ICTフェア―ICT機器を活用した教科の授業公開―」と題して、本校が実践している授業を保護者の皆様、他校の先生方をお招きして授業公開という形をとりました。
 Classiは教員・生徒・保護者とのコミュニケーションツールとして必須のツールとなっています。ポートフォリオの機能(生徒のキャリアの記録)は、新しい大学入試改革に対して非常に有効なツールになっています。またロイロノートは授業で威力を発揮します。提出物や小テストの配布・回収がiPad上でできたり、全員の意見が一目でわかったりします。
 本校では、iPadを有効なツールとして授業に取り入れています。各教員が様々な工夫を凝らし、日々の授業を行っています。今回は、その一端をご覧いただきました。まだまだ進化発展していくツールです。これからも日々の授業・研修を通してブラッシュアップしていきたいと思います。

   
全体会 原田校長の挨拶              ICT委員鹿又教諭より全体概要の説明

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

iPad、電子黒板を使用した授業

   

   

   

   

   

   

   

   
CLACルームでの情報の授業。3面7スクリーンなので、どの方向からもスクリーンを見ることができます。