このページのトップです


現在位置:

TOP>の中のトピックス>の中の行事>の中の【学年行事】「自己発見と共生の旅」事前学習【中学2年】


メインコンテンツ
2019-04-24

【学年行事】「自己発見と共生の旅」事前学習【中学2年】


4//24(水)
 6/12に出発する「自己発見と共生の旅」に向けての事前学習を続けております。
 4/20の探求の時間では、「会津の歴史」「原子力発電」「偉人 野口英世」についての学びのテーマを確認しました。4/24は、20日の学びを深めていきました。理科の江口教諭が、原子、原子力発電について話をしました。懐中電灯による比喩からスタート。原子、中性子とは何かという解説、放射能が人体に及ぼす影響、原子力発電の仕組み、原子力発電と火力発電の比較等を平易に、丁寧に説明してくれました。中2生達も、興味津々の表情で一生懸命にワークシートを記入していました。
 受講後、生徒達がロイロノートに書き込んでくれた受講後の感想もアップしました。生徒達が今回の事前学習で何を考え、何を理解したかの一端をご理解戴けると思います。

   
発表を真剣に聞く生徒の様子       受講後の感想 ロイロノートより抜粋