このページのトップです


現在位置:

TOP>の中のトピックス>の中の行事>の中の【学年行事】帰国生によるプレゼンテーション大会【中学1年】


メインコンテンツ
2019-06-22

【学年行事】帰国生によるプレゼンテーション大会【中学1年】


 6/22(土)、中学1年生の探求の時間に、本校中学1年生の帰国生生徒22名によるプレゼンテーション大会を行いました。原田校長、二瓶教頭をはじめ、保護者の皆様も迎えての盛大なプレゼンテーション大会となりました。
 英語圏で生活をしていた生徒の中には英語を流ちょうに使って話をした生徒もおり、「おー」という驚きの声が上がっていました。また、ベルギー等英語圏以外の語圏で生活していた生徒はその国の言葉を挨拶で交えたりしながら、オリジナリティあふれる発表をしてくれました。どの生徒も自分が暮らしてきた国の風土・食事・文化などに関して、ニュースの報道などで見る一般的に知られているもの以外の、現地の人でしか知らないようなことをたくさん話してくれました。
 発表した生徒たちは多少緊張した面持ちでしたが、事前に用意したパワーポイントなどの資料を見ながら、とても分かりやすく話をしていました。
 最後に原田校長より講評を頂き、とてもよいプレゼン大会となりました。

   
同級生の聴衆を前に、堂々と発表しています。   
日本とカナダの違いを、写真を使って発表しました。

   
今年度配付のiPadも使いこなしています。      本番でも機械の操作はお手のものです。

   

メキシコと日本の学校生活の違いを教えてくれました。   アメリカでの体験を、英語とイラストで紹介。

   
原田校長より講評を頂きました。          発表後、発表者全員で「はいチーズ!」