このページのトップです


現在位置:

TOP>の中の学習支援システム>の中のGLプログラム (Global Leaders Program)


メインコンテンツ

等々力教育の新たなるスタンダード
Global Leaders Program(GLプログラム)

GLプログラム4つの柱

「noblesse oblige(ノブレス・オブリージュ)とグローバルリーダーの育成」。この理想の教育像を掲げて本校が誕生したのが2010年でした。2015年からは“等々力改革第2ステージ”と位置づけ、教育システムを再構築しました。4つを柱とした「Global Leaders Program(GLプログラム)」を立ち上げ、グローバルリーダーの育成に力を注いでいます。

東京都市大学等々力中学校・高等学校のグランドデザイン

GLプログラムの4つの柱

授業形態の変革で生徒の学びの質を変え、考える力・発信する力を日常的に育てていきます。

「アクティブ・ラーニング(双方向・問答形式)の授業」「SST(Super Science Todoroki Program)」などを導入。体験を通して主体的に学び、本物の知識を習得する授業を導入します。

相手の意見を十分にくみ取り、心を寄り添わせる「共感力」も養います。

本校では体育と部活動指導も重視しています。フェアプレイの精神とルールに基づいて競い合える強い心を育成します。

英語国際教育の新しいロードマップを作成。数値目標※を掲げて、指導の進捗を確認しながら計画的に指導します。

「基礎と実践は両立させなければならない」と本校は考えています。英語の「基礎」と「実践」をつなぐ鍵である「音読」を中心に読解力を養成し、4技能を実践的なレベルまで昇華させます。

※一般生:第1ステージ(中1・中2)修了時に英検3級(GTEC 400点)、第2ステージ(中3・高1)修了時に英検級(GTEC 450点)を取得。
「特選・GL留学プログラム」適用希望者:留学前に英検準2級、帰国後はTOEIC 800点/英検準1級を取得

どこまでも質にこだわった交流プログラムで、国際貢献に向けた学びへのモチベーションを形成します。

「特選・GL留学プログラム」がスタート。英語力や海外で学ぶ意欲を高めた上で
第2ステージ(高1)に、1年間の留学へと旅立ちます。

オーストラリア語学研修・ラグビー校短期交換留学など多彩な国際交流プログラムを用意。

真の異文化理解は、自分を知り、自分の家族を知り、自分が生まれた国を知ることから。
日本人としてのアイデンティティーを確立した上で、豊かな国際感覚を養います。

時間管理能力(TQ能力)と自学自習力の育成の上に、適性に応じた放課後講座などの大学受験対応プログラムを実施します。

「TQノート」で時間管理の意識を高め、その実践を習慣化。基礎学力の徹底した定着を図ります。

「進路ファイル」に基づいた進路指導。大学進学のための各種講座も用意しています。