このページのトップです


現在位置:

TOP>の中のトピックス>の中の行事>の中の【学校行事】第4回GL講座【全学年】


メインコンテンツ
2019-11-30

【学校行事】第4回GL講座【全学年】


 11/30(土)、今年度第4回目となるGL講座を開催いたしました。
 今回は、人工知能の開発・研究者であり、本校の卒業生でもある浅野優先生をお招きし、「コミュニケーションロボットの実現を目指して」というテーマでご講演をしていただきました。
 ご講演では、人工知能の技術について、その歴史や知識、現在の国内での人工知能技術に対する認識など、現代社会に求められている人工知能の在り方をお話くださり、また進路選択のお話なども絡め、生徒たちが関心を持つような話題をお話いただきました。
「強いAIと弱いAIって?」「最新のAIはどんなことができる?」先生からいただく問いの中に、実生活を支える人工知能の重要さや、その開発に携わることの魅力が垣間見えました。
「将来、多くの仕事がAIにとられるのではないかという危惧もあるのでは?」生徒の質問に対し、先生はAIが人間の「想像力」を超えるのは、もう少し先ではないかと予想されているとお話されました。
 生徒ひとりひとりが、未来をイメージし作り出すことができる人間として、世界をつくるリーダーのひとりとして、成長してほしい、今回の講演を通して感じました。

   
生徒たちは熱心にお話   講演後、生徒から花束が贈呈されました。
を聞いていました。

〔GL講座の趣旨〕
 GL講座は、世界や各分野のトップで活躍する方々からお話を直に聴くことで、生徒の皆さんの知的関心や道徳意識、あるいは社会への参画意識などを刺激し、将来グローバル・リーダーとして活躍するために必要な素養や目的意識をつかみとってもらうことを企図した講演会です。そのため、なるべく幅広い分野から多彩で著名な講師の方々をお招きしようと努力しています。例えば、専門分野の最先端で活躍する研究者、世界各地を飛び回って活躍する社会活動家、偉業を成し遂げたトップアスリート、革新的な手腕で企業を導く経営者、そういった才能あふれる各界のリーダーのお話を聴けるチャンスをたくさん用意したいと思っています。若いうちはともすると日常の狭い世界にばかりに気を取られ、より広い世界で起きている出来事が自分には縁遠いこととしか受け止めらないこともあるでしょう。しかし、GL講座を通じて、世界のアクチュアルな問題をより身近なこととして感じてもらい、ひいては自分自身も将来様々な分野で活躍する人間になろうという志を持つきっかけ作りができたらと切に願っています。