このページのトップです


現在位置:

TOP>の中のトピックス>の中の行事>の中の【学校行事】 入学式(平成23年4月7日)


メインコンテンツ
2011-04-10

【学校行事】 入学式(平成23年4月7日)

今年は桜の開花も幾分遅く多少心配されましたが、天候にも恵まれ、まさにこの日に合わせたかのように満開に開花した正門の桜の下を通り、教室へ向かう新入生(共学部中学生152名、共学部高校生125名、女子部高校生40名)の姿が初々しく、今後の期待が大いに膨らむのを感じました。

入学式は10時から本校講堂(体育館)で行われ、初めに去る311日に発生しました東北関東大震災で被災された方々に対するお悔み申し上げるために黙祷から始まりました。


今年度より導入されますSA制度
(Student Assistant制度)も本格スタート。中学入学生は高校2年生の先輩と手をつないでの入場。個々の座席まで丁寧にエスコート、高校生は先輩が先導して堂々とした入場ぶりでした。


ご参列いただきました保護者の方々の表情もどこか和み、これからわが子が通う学校・先輩との人間関係に少し安心感が出た様子でした。

 

SA制度とは新入生が学校生活に慣れるまで、先輩が後輩の面倒を見る制度です。

 学習面や生活面で何か不安なことがあれば先輩が親切に教えてくれますので、先輩と後輩の絆も強まります。

 

以下次の内容で粛々と進行しました。

1.国歌斉唱
2.東京都市大学グループ学園歌「夢に翼を」紹介
3.入学許可
4.校長式辞
5.理事長挨拶
6.後援会長祝辞
7.新入生 誓詞(中学生総代・高校生総代)
8.校歌紹介